製品情報

洗穀輸送工程

攪拌式型洗穀機

攪拌式型洗穀機

概要
吟醸酒、本醸造酒等の生産が伸び、高精白米の使用量が多くなってきているのに対し、本洗米システムでは浸漬工程における限定吸水を考慮し、全ての装置が設計・製作されています。高精白米の洗米を行うには、白米の洗米タンクへの投入より、分離機にての水切後、浸漬タンクへ投入されるまでの時間を5分以内の短時間で行う事が基本となります。
洗米タンクへ投入された白米はタンク内で渦巻状に攪拌されながら輸送ポンプにて水と一緒に分離機へと輸送されます。分離機内の回転網で攪拌されているところへ新しい水を散水し、掛け流しをしながら、水を分離し、白米だけが浸漬タンクへ投入されます。さらに分離機の先端には洗米に付着した水を分離する水切シュートを設け水切の完璧化を計り、限定・均一吸水を計っています。
特徴
白米計量払い出しから洗米、分離機の浸漬タンク上での移動、浸漬、浸漬米払い出しまでの全ての作業を自動制御することができ、省力化が計れます。