製品情報

蒸煮・冷却工程

蒸煮缶

蒸煮缶

概要
本装置は、従来の経験と勘による蒸煮方法から脱却し蒸気の吹込、温度上昇、圧力保持、排湯、撤水、排気等の作業を総て自動化し短時間で蒸煮と排出を完了させる装置です。
蒸煮缶
特徴
  • (1) 設定したプログラムで蒸煮するので品質の均一化が計れます。
  • (2) 蒸煮、蒸煮撤水、水煮等プログラムの設定が自在にできます。
  • (3) 設定したプログラムによって自動運転ができます。
  • (4) 蓋はクラッチドアー式を採用しているためワンタッチで着脱ができます。
  • (5) 蓋は全面開放型のため洗浄が容易にできます。
仕様
処理量
(kg)
寸法
(φ、H)
全容積
(m3
サナ上容積
(m3
最高使用圧力
(kg/cm2
モーター
(kW)
1,000 2,000×1,400 5.8 4.1 2.0 2.2
1,500 2,200×1,800 8.9 6.6 2.0 3.7
2,000 2,500×1,800 11.3 8.3 2.0 5.5
2,400 2,600×2,050 13.8 10.3 2.0 5.5